リンク
検索フォーム
FC2カウンター
月別アーカイブ
04  03  12  10  09  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
QRコード
QRコード
フリーエリア
ジョグノート(chasuki)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリザ^_^;

エリザベート  涼風 真世
トート      山口 祐一郎
フランツ     石川 禅
ルドルフ     伊礼 彼方   
ゾフィー     初風 諄
少年ルドルフ  太田 力斗

エリザ出演者

梅田芸術劇場  13:00~16:15
3階席 中央列 下手。


昨日、梅芸サイトのチケット購入コーナーをのぞいてみたら、水曜日分のS席とB席が残っていました。今朝、見たら予定枚数終了となっていました。
どうしても、他のキャストを見たくて、ポチっとクリックして行ってきました。
日曜日は、母と行ったんですが、今日は一人で。
A席とB席合わせてS席一回分ということで、許してください。^_^;

行ってみたら、3階だったんですが、おそらくA席のすぐ後ろ、B席の中では一番前の席でした。
前が通路なので、足が楽に伸ばせます。やっぱり最初に「背中は背もたれにつけていてください。」の注意が係りの方からありました。


今回は、下手の一部分、見えません。ルキーニが出てくる下手側のブリッジは全く見えません。
指揮の塩田さんも見えません。(打楽器パートの部分のモニターには、映ってました。 それをオペラグラスで見る私って。。。


涼風エリザベート:
2年前のマリーアントワネット以来です。涼風真世のエリザベートでした。歌が上手ですね。歌い上げていました。2幕は、さらに力強く、太く。一路さんがみせたエリザベートの精神的な不安定さがあまりなかったかなあ。3階席から斜め上から見てるので、表情はあまり見えなかったからかも知れません。
前回2回とも2幕の後半の夜のボート は、母と感想が同じで、長くて、だれるところだったんですが、涼風さんと石川さんの「夜のボート」は、聴き応えがありました。コンサート!?演出としてはどうかと思いますが、、

バートイシュルでのお見合いの時のドレスの色は、涼風シシィは薄紫色。朝海さん水色。姉のヘレネは、真っピンクなので、バランス的には、水色の方が合っていました。デザインは全く同じで、ウエストと縦に真ん中に一本白いレース飾り。同じデザイン同じ生地だと思うんですが、水色の方はすごく安っぽく見え、薄紫色の方がマシでした。
その衣装のまま、重たい・もったいないネックレスをつけてもらってます。
結婚式の場面ではそのままトートダンサーズに手伝ってもらって、舞台上でウエディングドレスに早替り。
その後の最後のダンスのときは、ウエディングドレス(鬘も)違っていますね。3回目にして初めて気づきました。


伊礼ルドルフ:
見た目は、ルドルフ的でした。 でも歌が 予想に反して、太くてしっかりしてオペラ的だったので、声質的には、浦井ルドの方が繊細なルドルフだったと思います。
でも、再々演のダブルルドルフのキャスティングは、オバサン談


初風皇太后:
寿サンよりずっとお年を召していらっしゃいますが、やはりオリジナルキャストの貫禄あり。
亡くなる前のソロ(ゾフィーの死) は、とてもやさしく歌っていらしてました。嫁と息子と孫が甘すぎて、オーストリア、ハプスブルグ家の行く末を案じてお亡くなりになりました。


1幕後半のMILK と2幕前半のHASS のダンスは、迫力があって大好きな場面です。このときは、KENTAROさんが目立っています。ダンスリーダーだったと思います。上背もあるし、踊りのキレが一番なのが、素人見でもはっきりわかります。髪型も特徴あるし。。。

HASSの時、上手のセットの2階バルコニーからルキーニが最初ユダヤ人っぽい衣装だったんですが、その後見るとヒットラーっぽい衣装に変わっていました。見逃してしまった箇所ですが、日曜日に見た時は、ルキーニがそこにいたことすら見てませんでした。


MILK→皇后の務め(ミルク風呂)→私だけに(三重唱)の流れも好きです。 あーもう 1幕が終わってしまう。 盛り上がって幕間に入ります。


トート閣下出没
まず最初、ゴンドラに乗って、上手上方から登場です。このときが3階から最短距離です。オペラグラスで確認。ホント今回は、髪が頬に張り付いています。前髪もまっすぐ下に下ろしていて顔周りはシャギーっぽいです。武田トートの影響??
カフェの場面で、皇太子が誕生して大勢が新聞を広げて踊っている時に、またもや新聞の記事の部分をオペラグラスで確認している最中に、トート閣下が新聞の中央から登場してしまいました。中央の扉から出てくるところを見たかったのに、残念。
最後通告のところ?最後に羽ペンを投げる場面。いつの間にか、書斎のイスにトートが座っているんですが、この場面も今度こそはと思ってたのに、エリザベートの方を見てしまっていて、気づいたら、もうすでに閣下がイスに座っていました。残念。
少年ルドルフが大きな本に囲まれている場面。ママどこなの の時は、上手でルドルフが歌っている途中で、中央扉からゆっくりと登場されてました。定位置についてからライトが当たります。
舞台からはけるときは、音楽に合わせたりして一人悠々とした歩みで去って行きます。
娘ゾフィーの死のときの 「闇が広がる(リプライズ)」の時の出だしの歌い方が、日曜は 子どものような気味悪い歌い方でしたが、今日は普通でした。

カーテンコールは今日は、エリザ&トートで3回ほど多めだったです。
日曜は、2人だけでの登場はありませんでした。3階は見えなかったけど1,2階はスタンディングしてたのに。
今日は、3階席スタンディングありませんでした。

そ し て
『パイレート・クイーン』
が、来年お正月ぐらい?に梅芸であるとのチラシが入っていました。
チラシは、「チケットの案内状が欲しい方は住所等を記入して受付へ」と書いてあったので、提出してしまい、はっきりした日程は覚えてませんが、とにかく東京まで行かなくても見れるということが判明しました。


今日のお土産 紅茶(アールグレイ)
          はちみつロール(The Gold. C (ザゴールドシー))JR大阪駅デザートテラス内
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
カテゴリ
木を植えよう!(2010/4/3~)
プロフィール

chasuki

Author:chasuki
関西人 たまにジョギングしています。水泳始めて2年ぐらい経ちました。
夫:最近けっこう坂道を走っています。   
娘:運動量がとうとう、第3位に。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。